イオンカード徹底攻略

MENU

イオンカードセレクトでのWAONオートチャージは、口座残高がないとできない

イオンカードセレクトは、オートチャージとあわせ、WAONへの還元率が実質1%となるため、WAONが一番たまりやすいカードです。

イオンカードセレクトで1%のポイント還元率を得る方法

ただし、イオンカードセレクトのオートチャージは、他のイオンカード(WAON一体型)とは異なります。

このことを知らず、他の電子マネーのクレジットチャージと同じ感覚でチャージした私の失敗談をご紹介しましょう。

イオンカードセレクトが届いたその日の失敗

イオンカードセレクトが届いた初日のこと、早速近くのイオン系のスーパーで買い物をしてみました。

支払い時に「WAONで」と告げ、カードリーダにイオンカードセレクトを置くと、、、、

「お客様、残高がゼロのようですが・・・」

え?オートチャージされるはずじゃないの?はじめてのWAON利用でパニクっていると、どうやらその場で現金チャージができるとのことだったので、現金でWAONにチャージし、それで支払いをしました。

現金の持ち合わせがあってよかったー、とその時は思いましたが、あとからよく考えれば、現金チャージではなんのポイントも付きません。(WAONの支払いには0.5%のWAONポイントがつく)
であれば、クレジットで支払えばよかったんですよね。(ときめきポイント0.5%がつく)

イオンカードセレクトの場合、はじめからWAONのオートチャージ設定がされていて、それは事前に確認していました。

おかしいな、と思って帰って調べると、WAONのオートチャージのサイトにこのように書いてありました。

「普通預金口座の残高が、オートチャージされる金額未満の場合はオートチャージされません。」

「え、どうして口座残高が関係あるの?」と思ってその下を見ると、

「オートチャージされた金額分は、その時点で普通預金口座から引き落としされます。」

の文字。

そうなんです、イオン銀行のキャッシュカード機能を持つ「イオンカードセレクト」でのWAONのオートチャージはクレジット引き落としではなく、銀行の口座残高から直接引き落としされるのです。

カードをつくりたてで、イオン銀行に1円も入れていなかったため、オートチャージしようにもできなかったわけですね。

イオンカードセレクトのオートチャージは使いにくい?

これが他のイオンカードだと、オートチャージ分はクレジットの残高から引き落とされるため、銀行口座からの引き落としは月1回となります。
他の電子マネー、たとえばsuicaやicoca、nanacoのオートチャージもそうですよね。

この点だけ見ると、イオンカードセレクトでのオートチャージは不便なように感じます。
その代わりとして、口座からの即時引き落としでのオートチャージに0.5%のWAONポイントがつくような商品設計になっているのではないでしょうか。

まとめ

まとめると、イオンカードでのWAONのオートチャージはこのようになります。

カードの種類 チャージ金額 ポイント
イオンカード(WAON一体型)※1 クレジット残高から引き落とし つかない
イオンカードセレクト※2 イオン銀行口座から即時引き落とし チャージ金額の0.5%のWAONがつく

※1 WAONカードプラス、G.Gイオンカードも同様
※2 イオンバンクカードも同様

WAONポイントの還元率で言えばイオンカードセレクトがたしかに有利なのですが、クレジットチャージの利便性を重視したいという人もいるのではないでしょうか。
実際、イオンカードセレクトを持っている私は、WAON支払いのたびに、銀行残高を気にしないといけないので若干使いにくさを感じています。

イオンカードセレクトの詳細

関連ページ

イオンカードセレクトの申込から審査期間と結果、カードが届くまでの日数

イオンカードセレクトの申込から審査期間と結果、カードが届くまでの日数 実際に私がイオンカードセレクトを新規申し込みして、カードが届くまでの経緯をお話します。 イオンカードセレクトの詳細についてはこちら […]

イオンスクエアメンバー登録方法

イオンスクエアメンバー登録方法 イオンカードのポイント状況や利用明細などは、「マネー暮らしのサイト」というところで照会できます。 サイトの利用には、イオンスクエアメンバーへの登録が必要です。イオンカー […]